ContextCapture_Images

一般測量・土木設計

一般測量

メモリのイラスト

GNSS(GPS)測量

人工衛星から送信される電波を利用する測位方式で、天候に左右されることなく高精度の基線測定が可能です。
弊社では「基準点測量、復元作業、各種観測業務」などを実施しております。

応用測量

道路、河川、公園等の計画、調査、実施設計、用地取得、管理等に用いられる測量を行います。

用地測量

土地及び境界等について調査し、用地取得等に必要な資料及び図面を作成する作業を行います。

土木設計

メモリのイラスト

土木設計は大きく分けて「概略設計」と
「詳細設計」の二つに別れています。

概略設計

計画全体の大枠を決める設計です。

例えば道路建設ならばルート・
カーブ・材料など、橋であれば
まず形状や架構・構造・材料などを決定します。

詳細設計

概略設計によって決められた大枠に従って、工作物そのものが成立するように詳細をミリ単位で設計します。
工事できる図面にまで仕上げるための設計です。

3次元測量・i-Construction導入のことなら
小林コンサルタントにお気軽にお問い合わせください
電話アイコン
0265-27-5250
(受付時間:平日8:00〜17:00)
TOPへ戻る